良くなる仕組み

身体が治るには、循環力を取り戻すことです!

症状が出るまでのルート

身体が良くなる仕組み

人の身体は70%が水です。

人には、60兆個の細胞がありますが。これらすべては体液の循環によって支えられているのです。

体液には、血液のほかに、リンパ液脳脊髄液細胞間液などなどありますが、これらは細胞に栄養を与えて老廃物を回収しています。

(もちろん他にもたくさんの重要な事をしてくれています)

  • 身体の70%は水分です
  • 体液は、細胞に栄養を与えて老廃物を回収します

では、この血液の流れがよどんでしまったらどうでしょう?

例えば、森を思い浮かべてください。

森の川はたくさんの栄養を運びながら、田畑を育み海の幸を育てくれます。そう、川が流れるから田畑も海も人も健康なのです

でも、ダム工事で岸を固めた川を思い出してください。

これが循環不全です。

清流は常に流れ、森の養分を運びます。ダムはせき止め、そこで森の生命力はたたれます

オステオパシーの特徴は、膜を使った組織の開放と、流れるようなリズミカルな施術です。

これにより、ブロックとなっている、筋肉、骨格、内臓などを、膜を使ってパワフルに開放し、あらゆる組織をフリーにし、機能を最大にします。

また、体液をイメージしたリズミカルで流れるような施術により、どんどんと流していきます。

これにより、体液循環を再開させて、自然治癒力を最大限に引き上げるのです。

オステオパシーの施術により、あらゆるゆがみを開放します。

もう一つおまけに、優しく心地よい刺激の施術は、中枢神経に働きかけ、自律神経を落ち着かせて、リラックスできる身体へ導きます。

この二つの作用で、寝たら治ってしまう身体になるのです。

もしよかったら、当院の専門的なオステオパシーを受けてみてください。